アーカイブ

2018年05月

おさんぽ

カテゴリ:
 
003 (2)
こんばんは。
本日も昨日につづき
湿度もひくく気持ちよさそうです。
梅雨入り前の貴重な天気かもしれません。
部屋の掃除をしたいのですが・・・

で、昨日ふらふらとお散歩してきた。
場所は山名というところ
山名八幡宮へ行ってきた。
行ってびっくりご利益は安産とか
子づくりしろってか。

つくるのは得意です。
で、駐車場脇に大きな岩がおいてあった。
井伊直政がどうとかって書いてあったが
よく意味がわからなかった。
意味がわからないと面白くない。

八幡宮の本殿・幣殿は一見の価値はあると思います。
さくらの満開のころとかは特に良さげに見えた。
たぶん行くことはないだろうが
今からお子さんを考えているひとは
足を運んでみてください。

なんかしらエネルギーを頂けると思います。
そんな感じがしました。
今日はユンケル飲んできたから
さらに絶好調か。 ヤバイねぇ。
じゃ、笑顔と元気で良い日に! バイバイ。

必殺仕分け人

カテゴリ:
 
002
おはよう。
また、昭和のスターが逝ってしまいましたね。
それにしても63歳とはあまりに若すぎる。
右半身が不自由になっても
誰かを勇気づけることができるならとの思いで

ステージに立っていたそう。
生でみたことはないが
勇気・元気はたくさんいただきました。
最期が家族と一緒だったのが救いなのか。
ゆっくりと休んでください。 ありがとう。

で、先ほど現場発生品の分別を
チマチマやっとりました。
プラ・ステン・鉄・塗料片が混ざっており
手指を駆使しての仕分け作業を実施。
ステンがなければ楽なのだが・・・

捨てる側が少し手間をかけてくれると
良いのだがなかなかねぇ
時間もあるし。 
ごみを削減する工法なんかも
考えねばならん時代やね。

後世に変なものは残せませんからね。
お金も残しませんよ。(残らないだけ)
ケンカのもとになるけん。
きょうも暑く、発雷確率が急上昇なんで気をつけて。
では、笑顔と元気で! バイバイ。

いたずら

カテゴリ:
 
058
こんばんは。
本日は雲は多いが暑くなりそうですね。
そう思って今日は珍しくツナギじゃないよ。
すぐに脱げるように。
脱ぐのも脱がせるのも好きですから。

で、昨日ニュースで西鉄電車がトビラを開けたまま
走行したとありましたが、昔、西鉄電車走行中
たしか下大利付近だったと記憶しますが
両ひらきのドアを手で開けたら緊急停止したことを
思い出しました。ろくでもないガキんちょでした。

今でもですが・・・
で、電車繋がりでのネタ。電車ではないのだが
先日、電動機の速度制御用2次側抵抗器の取り替えをやってきた。
昔の電車は床下にずらりと並んでいたものですが
いまはインバータが主流となりみなくなった。

頭が悪いのはご承知の通りですが
つなぎこみが難しかった~。
まったく同じものではないので考えてしまいました。
理屈は簡単なんですがね。
じゃ、笑顔と現金? いや元気で良い日にしよう。 バイバイ。

米朝会談

カテゴリ:
 
015
こんばんは。
マックスサンダーの影響で
米朝会談の雲行きがあやしくなりましたねぇ。
流石にタイミングが悪いと個人的には思いますね。
なんとか良い方向へ向かってほしいものです。

高崎線にはブルーサンダーって言うのかどうかは
分かりませんが確かシールが張ってあった。
だからどうこうということはないです。
独り言と思ってください。
歳をとるとブツブツ言うんで。

で、ちょっと前のはなしですが、
工事に若干の遅れが生じ
時間も忘れてせっせと汗(冷や汗)を流していたら
外はこんな感じになっていた。
プチ夜景みたいなプラント

観光ならば良い光景なんだろうが
残業申請も出していないので
その後は・・・
お陰様を持ちまして
工期内に無事完了となりました。

残業は体力の問題やら
集中力の問題やらで良いことは
ほとんどありませんので
残業しなくて良いように頑張りましょう。
笑顔と元気で! バイバイ。 マサキでした。

用意周到

カテゴリ:
 
026
こんばんは。
新潟の女児殺害・遺棄の犯人が捕まりましたね。
少し安心ですが、親御さんの気持を考えると
素直に喜べないですよね。命を返してほしいです。
面識もないとのことなんで誰でもよかったのか?

殺す必要があったのか。
やるせないですよねぇ。
似たような事件が多すぎるような気がします。
どうすればこうゆう事件が無くせるのでしょうかね。
珠生さんのご冥福をお祈りいたします。

で、先週の工事のお話
減速機と電動機の間にたわみ継手という
部品があるのですが、その部品の中に
継手ボルトというリーマボルトがあるのですが
嵌合がきついのか錆なのか抜けない。

ハンマーの振りしろもなく
通常のジャッキ(ラム)は入らない。
そこで白羽の矢が立ったのが
棚の奥で4年ほど寝ていたこのジャッキ
購入から4年も経って初始業です。

こいつがなかったらブレーキ装置やら
電動機やら取り外しの手間が増え
工事が1日遅延するとこやった。
道具の準備(保険)の重要性を再認識。
ひとより道具? どちらも重要ですね。

赤いのがジャッキ(油圧ポンプは別よ)でその下のものが
継手ボルトです。こんなもので苦労したんです。
現場ってそんなもんなんですよね。
なんでハゲるのか?ヘルメットのせいか?
じゃ、笑顔と元気で怪我なく(手が無く)いきましょう。 バイバイ。

このページのトップヘ

見出し画像
×